ちょっと裏の仕事を紹介します。私は2年前、体調を崩し、会社員をやめてデリバリーヘルスのドライバーをやっていました。これはデリヘル求人でドライバーの募集を探し仕事に就きました。
今回はデリヘルドライバーの一日を紹介します。
まず連絡がとれるかどうかの確認。常に連絡の取れる状態にしておき、基本的には車の中で待機。電話がなり、どこのホテルへ来てくれといった注文が入り、安全運転にて移動。女性をまず、迎えに行きます。その後、お客さんのところまで女性を届けます。そこから緊急時に備え、次の注文も同時に待ちます。この部分が案外大変で一番気を使います。そして何も無く、女性を車に乗せ、自宅まで送り届け、一件終了となる。そして、二件目、女性からの電話を受け、迎えに行きます。車中では女性に気を使い、体調に問題が無いかを確認する。問題が無ければ男性のお客様のところへ送り届ける。特に土日は渋滞も多いので早めに動き、早めに到着するようにする。だいたい、一日4.5件の仕事になります。少ないと感じるかもしれませんが実際は道に気を使い、女性に気を使い、お客様に気を使いますので案外、肉体労働です。就業時間は17時くらいから夜中の3時くらいまでです。少し、一般人と違う生活ができるかもしれません。